レーシックの料金
失敗

レーシックの料金

メガネやコンタクトレンズを普段から使用している人というのは、レーシックを受けて裸眼生活をしたいと望んでいることでしょう。
そこで気になるのが手術を受けるためには、どの程度の料金が必要になってくるのか?っということです。

これは基本的なことになりますが、レーシック手術というのは自由診療となりますので、健康保険は適用されません。
つまりレーシックにかかった費用というのは、全て自己負担をしなければいけません。

しかし特定の生命保険に加入をしていることによって、もしかしたら保険が適用されるケースも多いので、実際に受ける前には貴方が加入をしている保険会社に問い合わせをしておくと良いでしょう。
全額保険対象になることはありませんが、給付金として多少の足しにはなるハズです。

またレーシック手術の料金というのは、各クリニックによって金額の差がかなり出てきます。
一般的なものでしたら、その手術代金は安くて10万円~高くても50万円程度となっています。
しかし各クリニックでは、割引キャンペーンを実施したり、雑誌やインターネットで配布をしているクーポンなどもありますので、このようなお得なサービスを提供している場合は、少しでも料金を安くするためにも是非利用をするようにしましょう。

ではどうしてクリニックによってレーシック手術の料金に違いがあるのでしょうか?
それは、各クリニックにおいて使用をしているエキシマレーザーを使って照射することになる機械の性能、そして手術方法の違いというのが、料金に響いてくるのです。
ただ単にレーシックと言いましても様々な種類があり、
例えば「エピレーシック」「イントラレーシック」といったように、いくつかの方法があるのです。

そして最近では「ウェーブフロントレーシック」と言われている、より高度な機械を使い、高い精度によって手術をすることが出来る方法も確立しています。
安全性も飛躍的に向上していますのでリスクを最小限に抑えることが出来ます。
自分に最適なレーシックの選び方についての記事も参考にご覧ください。

このページの先頭へ